節約・ライフプラン

節約・ライフプラン

節約術300事例 医療編

大衆薬より医師の処方がトク

花粉症のように2カ月、3カ月も薬を飲みつづけなければならない場合には、大衆薬を買うより、医師の処方箋をもらった薬のほうが安くつく。大衆薬では1週間に1回2,000円程度の出費だが、処方箋なら2週間分出してもらっても、治療費と薬代で2,000円程度。10週間とすれば、大衆薬だと20,000円に対して、処方箋なら10,000円で済む。(年10週間として1日28円、月833円、年10,000円)

Copyright(C) NTT IF Corporation