節約・ライフプラン

節約・ライフプラン

節約術300事例 仕事編

早く再就職先が決まれば「再就職手当」

失業給付(失業手当)の給付期間を、3分の1かつ45日以上残して再就職した場合には、再就職手当が支給される。給付額は、残っている給付期間の10分の3(30%)×基本日額(5,915円が上限)。残日数が100日で、基本日額が上限の5,915円だと、100日×0.3(30%)×5,915円で177,450円。(その年だけでみれば1日493円、月14,788円、年177,450円)

Copyright(C) NTT IF Corporation