節約・ライフプラン

節約・ライフプラン

節約術300事例 住まい編

夫婦で親から贈与を受ける

相続時精算課税制度は夫婦ともに利用することができる。夫婦ともにそれぞれの親から1,000万円ずつの贈与を受けた場合、通常なら合計462万円の贈与税が非課税になる。ただし、贈与を受けた分をそれぞれの持分にして共有名義で登記する必要がある。(30年住むとして1日427円、月12,833円、年15.4万円)

Copyright(C) NTT IF Corporation