節約・ライフプラン

節約・ライフプラン

節約術300事例 電気編

長時間使用しないポット

電気ジャーポットは7時間以上の保温で沸騰1回と同じ電力消費量になる。したがって、長時間お湯を使わないときにはプラグを抜いておき、必要に応じて再沸騰させるのがおトク。年間で約560円の節約になる。(1日2円、月47円、年560円)

Copyright(C) NTT IF Corporation